読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏社会を求めて。

すすきのを中心とした国内風俗や、海外風俗など。 その地域の裏を書き記したいと思います。

【すすきの】すすきの11PMで22歳の女の子とセックスしてきた【ソープランド】

すすきのの風俗

お疲れ様です。今回は前回の引き続き11PMに行ったときの話をしたいと思います。
今回の記事で11PMを取り上げるのは4回目になります。まぁそれだけ貧乏な私でも行くことができる格安店ですからね。

今回は23歳の女の子とセックスした時の話です。先に予約を入れて、すすきのの風俗密集地帯に入ります。その中のポツンとしたビルの中に11PMはあります。料金を支払って、待合室に入ります。スマートフォンでアダム徳永のサイトを読んでいると名前が呼ばれたので女の子と対面すると、プロフィールの写真-50%ぐらいの女の子が立っていました。

「結構失敗だなぁ」と思っていると、個室へと案内されます。そして挨拶をするのですが、いかんせん女の子の反応が薄い!会話を弾ませるのに少し疲れました。そして服を脱いで、体を洗う、女の子と一緒に風呂に入る、歯を磨く、そして風呂からでる、の流れるようにやります。

ようやく女の子まともにしゃべるようになってから、プレイにはいります。

私が仰向けの体勢になって、女の子から攻めて来ます、軽くフェラをして勃ったら、すぐに挿入です。膝を折って、下から腰を打ち付けるような形でセックスしていきます。女の子の感度がなかなか良くて、「アッアッ」と声を出します。

女の子から正常位の誘いです。女の子が自分からまたを開いて、膣口を開いてきます。要するにクパァですね。そのまま自分のペニスをぶっ挿します。小刻みに、そしてねちっこく膣を刺激していきます。挿入したまま、膣の奥底で振動を起こすイメージです。これが微妙に女の子に効いたらしく、私の背中に手をつけて、もっと私を求めてきました。女の子の額が汗ばんできたら、力を込めて腰を打ち付けます。

最後はバックで女の子のお尻に私の下腹部をぶつけます。両手で女の子の腰をがっしりと掴み、できる限り深く深く膣の奥底に入るように力任せでセックスしていきます。おして無事発射。

最後は長めの雑談をして終了しました。その女の子が高校生の時には50人を超えるぐらいのヤリマンだったこと、高校卒業してすぐにこの業界に入ったこと、特にその女の子の話を聞いていただけですが。

次は別の女の子に入りたいですね。

 

【すすきの】すすきの11PMで女の子とセックスしてきた【ソープランド】

すすきのの風俗

お疲れまです。今回は前回の続きで「また」11PMにいった時の話をします。

このソープランドは私の中で頻繁に足を運ぶ店の一つになっています。

店についてから15500円を払い、待合室で女の子を待ちます。呼ばれてからカーテンが開き、女の子と対面すると「地味目」の女の子が立っていました。そして階段を登り、個室の中へと入っていきます。

個室の中へと入り、挨拶をして、トークも軽くすませ、風呂場へと向かいます。なんかこう事務的だなと感じながら、体洗い、入浴、歯磨きを済ませます。そして一緒に混浴をするわけで、そこで少し長めのトークになりました。少しは打ち解けたかな?

ですが、セックスをしにソープランドに来ているわけですから、風呂場から出てベットに移ります。

あんまり濃密なプレイは期待できないなと考えていて仰向けに寝ていたら、突然女の子に唇を奪われDKです。意表を突いたプレイに心底驚きました。その後のフェラのかなりねっとりとしたプレイで、とても気持ちが良かったのを覚えています。

いい感じに勃って来たら、正常位で膣の中に入っていきます。素晴らしいなと思ったのが、事務的だと思った女の子が激しく絡み合っていると、女の子の喘ぎ声が大きくなったことです。

女の子に深く強く、膣の奥底を堪能していると、女の子の嬌声のボリュームが上がっていきます。

最後はやはりバックです。正常位と同じように膣の奥底を刺激していきます。深く、深く何度も挿入します。私のペニスが女の子の中に入るたびに、嬌声は大きくなっていき、たまらず私は女の子と深く繋がりながら射精しました。

少し時間が余って来たので女の子と添い寝します。セックスをした相手を添い寝ができるのは、余韻があっていいですね。そうしていると私のペニスが元気になっていきました。

それを見た女の子が「・・・・・・する?」という言葉を発し、こちらに割れ目が見える形で尻を突き出して来ます。たまらず私はその割れ目の中に自分のペニスを挿入しました。

すでにペニスは大きくなっていたので、あとは激しく混じり合うだけでした。何回も何回も腰を打ち付け、女の子が仰け反る姿を眺めながら、パンパンという音を鳴らして、セックスしていきます。そして互いに果てました。

その時の精液の量が二回目ながら多かったのも覚えています。女の子から「ヤバい量(笑)」とお褒めの言葉をいただきました。

あとは体を洗ってもらって、店を出ました。

次も多分11PMの話をします。

 

【すすきの】すすきのHANABIで女の子とセックスしてきた【ソープランド】

すすきのの風俗

お疲れ様です。今回はすすきののソープランドHANABIに行った時の話をしたいと思います。

一度行ったお店ですのでざっくり書くと、客引きを無視して店舗を構えるビルの中に入り、料金を支払って待合室で待っているとお呼びがかかり、女の子とご対面しました。ざっくりですね。

写真と印象が違いますがまぁ許容できるレベルです。そのまま室内に入ります。

そして軽く自己紹介してから、軽くトークしているうちに好きな映画が同じだということが判明します。それからかなり打ち解けて話をすることができました。

トーク後、互いに服を脱いで風呂場に促されます。そこでいつも通りの流れ、すなわち洗体、入浴、歯磨きの流れを行います。マットはしませんでした。

風呂から出て、体を拭いてもらいます。そして、風呂から出た後も映画について話していた気がします。ですがソープランドはトークをする場所ではなくてセックスをする場所なので、切り上げプレイに移ります。

そのまま私が仰向けになり、女の子から攻めてきます。ディープキスから体の下へ女の子の唇が動きそのままちくびへ、へそを経由し最後はペニスに唇が触れます。私の怒張したペニスに、口をうまく使ったストロークで刺激していきます。

「じゃあ私が上になるね」と女の子が発した瞬間、女の子の窄みに私のペニスが入っていきます。騎乗位で体を揺らしながらセックスしていきます。最初は膝をピンとさせたまま、何もしなかったのですが、少し時間が経ってから上から突き上げるように交わっていきます。

少し女の子が痛がっていたのは正常位です。正常位で挿入して何度が突き上げた後に女の子が苦悶の表情をしていました。心配して聞いてみると、どうやた私のペニスの位置と女の子のヴァギナの位置が微妙に正常位に向いておらず、女の子の膣がえぐられるような形になってしまい。痛くなってしまうようでした。

すかさず私はバックでセックスすることにしました。バックですと膝の位置を調整するだけで女の子に負担はすくなくてすみますし、女の子の中に深く挿入することができます。

最初は様子見で軽く腰を振っていましたが、射精感が高まってくるとできる限りの力で腰を女の子の尻に打ち付けます。最後は猿のように腰を打ち付け、射精しました。

少しトークをして二回戦に入ります。

二回戦は騎乗位から積極的に自分から腰を打ち付けます。すぐに後背位に移り、先ほどと同じように女の子の背中・お尻、結合部を眺めながら最後は深く繋がりながら射精しました。

そして体を洗ってもらって店を出ます。ほんの少しだけヒーローインタビューがありましたがそそくさとすませ、すすきのの街に出ていきました。

次は11PMにまた行った時の話でもしようと思います。

【タイ風俗】バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」でロリ巨乳とセックスしてきた【マッサージパーラー】

タイの風俗

 

f:id:dai_daisuke:20161114202555j:plain

お疲れ様です。今回はタイに旅行に行ったときの話をしたいと思います。

私がタイに行ったのはまだラーマ9世がまだご逝去されていないときです。それも、まだナタリーが営業していたときにタイに行きました。

8月、北海道の新千歳からタイのスワンナプーム国際空港まで、タイ国際航空の便を予約し、7時間くらいのフライトで行くことにしました。

8月のフライトはとても暑い!一週間ほどバンコクに滞在することになるのですが、タイは熱帯ですので、寒帯に属する北海道に比べるととても暑かったことを思い出します。

タイに降り立ち、出国ゲートをくぐり、荷物を受け取り、ARL(エアポートレールリンク)でタイ市内に入ります。タイ市内から地下鉄、電車を乗り継ぎ、滞在するホテルがあるNANA駅で降ります。

チェックインを済ませ、今回の旅の目的地へ向かいます。それこそがタイで最も有名なMP(日本でいうソープランド)であるナタリーに向かいます。

ナタリーはタイのMPの中でも日本人好みの女の子が多くいることで有名です。店内に入ると70人以上のタイ人女性が立っていたり、もしくはガラス窓の向こうに女性が座っていたりします。その時のセックスにかかる値段は2400バーツぐらいだったと記憶しています。

コンシアから「コノコヤサシイヨー」と「コノコウマイヨー」など、おすすめされますが、私は巨乳で小柄なタイ人の女の子を選びました。女の子を選んでから受付に行き、2400バーツを支払い、エレベータに乗ります。ナタリーは女の子を選ぶ部屋が1階にあり、そしてヤリ部屋が上の階にあります。

そして部屋に着いてから、飲み物を買うことを促されます。120バーツくらいでしょうか、これは絶対に買わなければならないものらしいです。

そして、飲み物を買ってから、服を脱ぐことを促されます。女の子も服を脱ぎ始めて、小柄な体からポロンと大きな乳房が実っていました。

そして女の子と一緒に風呂に入ります。私は風呂の中で寝そべりながら、女の子が私の体を洗ってくれているのをただただ眺めていました。そして、全身を洗い終えると、私のペニスに生暖かい感触が・・・・・・、女の子は私のペニスを口に加えていました。そして、丹念になめあげるとその女の子のマシュマロのような柔らかさの乳房で私にペニスを包みあげます。次第に私も射精感が高まってきました。

風呂から出て、ベットに横になるように女の子から促されます。もちろん私も生まれたままの姿、女の子も生まれたままの姿です。そのまま女の子が私に覆いかぶさってきました。

まずは全身リップからの丹念なフェラです。その女の子は褐色の肌をしており、まさに今、外国人の女の子とセックスしようとしていると考えると、さらにみなぎってきます。

そしてコンドームを装着して、騎乗位のまま私とその女の子は一つになりました。タイの騎乗位は女の子がうんち座りをして、腰を降ってきます。そのあとに、女の子が後ろを向き、背面騎乗位になります。女の子がこれでもかと私と女の子の結合部分を見せつけてきます。

最後は正常位で女の子を犯します。その時に女の子の手首を上に持っていき、自分の手で固定するのを忘れません。こうすると、抵抗できない女の子を自分が犯していると錯覚し、さらに興奮できます。まぁ私だけですかね。

溢れんばかりで腰を打ち付け、最後はそのまま射精しました。

服を着て、少しチップを渡し、1階で女の子とバイバイしました。またいきたいです。

次はいつ行けるんですかね・・・・・・。

【香港風俗】香港のマンションヘルスでベヨネッタっぽい女の子とセックスしてきた。【141】

香港風俗

お疲れ様です。

今回は私が香港とマカオに旅行に言ったときの風俗について書きたいとおもいます。 香港とマカオだと、どうしてもマカオの方がサウナをはじめとして、有名ではありますが、香港にもユニークな風俗があります。それが「141」という風俗です。

141とは、マンションの一角にランジェリー姿の女の子が待機している部屋が密集しています。ランジェリー姿の女の子が入居している部屋は「Welcome」とか「Wait」とか書かれた掛札がかけてあります。ノックをしてその女の子とセックスしたければ部屋の中に入ってプレイします。気に入らなければ、そのまま扉を閉じます。ちなみに「Welcome」は女の子が待機中という意味です。「Wait」は他の客がその女の子とセックス中という意味です。

要するに飛田新地の香港版ですね。ちょんの間です。

ホテルを出て、141の聖地「香檳大廈B座」という場所に行きます。この場所は数ある香港の141の中でもレベルが高いことで有名です。

といいますが、方向音痴の私はこの場所を探すのに3時間ほど費やしてしまいました。つくづくもったいないです。

そして汗水垂らしながらマンションに着きました。恐る恐る中に入りながら、ビルの中にあるエレベーターに入り、女の子がたくさんいる7階を目指します。

そしてそこにはピンクのネオンが光る一角がたくさんあります。ここが141です。

www.youtube.com

Youtubeから拾ってきましたが、まぁこんな形です。

そして、チンコを勃たせながら小学生の頃に戻ったようにピンポンダッシュを繰り返します。チャイムを押す→顔を見る→ドアを閉める→またチャイムを押すの繰り返しです。

そしてその中で身長が高く、おっぱいも大きく、メガネが似合っている女の子に決定します。

まずは女の子の中に入ったら互いに全裸になり、シャワーを浴びます。そして女の子にサポートされながら体を拭き、女の子に促されベットに横になります。プレイ開始です。

まずは全身リップです。その時に女の子の乳房が私のお腹に押し付けられましたが固かったです。多分、シリコンなんかが詰まっています。

そしてフェラに入ります。ちなみにゴムフェラです。

そしてコンドームを取り替えて、女の子が私のペニスにまたがってきます。騎乗位からのスタートです。女の子は早くイかせたいのか懸命に腰を降っています。私はその時は

、上から突き上げることもなくマグロ状態です。その時に上から女の子のおっぱいを揉みあげたのですが、表面は柔らかかったですが、中身の部分はやはり固かったことを覚えています。そしてその時の騎乗がすばらしかったのも覚えています。ベットに膝をつけて腰を振るのではなく、ヤンキー座りの体勢、つまり結合部分を見せつけるような体位で騎乗位をしてくるのです。

女の子も疲れたのか正常位になります。腰を振って射精感を高めますが、途中女の子が私の腰に手を回し、私のペニスが女の子の中に挿入されるのを促してきます。ボルテージも上がって激しく腰を打ち付け、コンドームをつけていますが、女の子の中で果てました。

プレイが終わったらシャワーを浴び、お金とチップを渡して終了です。

次はマカオのサウナに行った時の話をしようと思います。

追記:ようつべで141の動画が上がっていたのでいくつかピックアップしたいと思います。と思いましたが、ここで書くと私のブログが非表示になりそうなので、141で検索していただければと思います。

【台湾風俗】台湾の亞太三溫暖で台湾人とセックスしてきた【三温暖】

台湾風俗

お疲れ様です。今回は私が台湾のサウナに行った時の話をしたいと思います。

前回は別のサウナに行った時の話をしましたが、今回は亜太三溫暖について話をします。

台湾観光を午前で打ち切り、電車でサウナで向かいます。このサウナはデパートの15階に店舗を構えております。ですのでデパートの店内に入り、エレベーターに乗るわけですが、家族連れと一緒のエレベーターに乗ってしまうんですよね。すすきの基準だとありえないす。

f:id:dai_daisuke:20161028220113j:plain

そして15階に到着して、豪華絢爛な受付で店内に入ります。店内に入った後はとてつもなく広い風呂、というよりもプールに入り汗を流します。

そして丹念に体を洗って、休憩着に着替えた後、休憩室に入ります。

休憩室でくつろいでいたら、休憩室をせわしなく動いているいわゆるやり手のオバちゃんに「SPマッサージ?」と聞かれます。待ってましたと言わんばかりにこくりと頷くと、ついてくるように指示されます。

指示通りついていき、階段を上がると行き止まりに到着です。え、行き止まり?と思っていたら、ドラゴンクエストの隠し扉の如く壁が開き、中に入っていきます。

そして中を進んでいくと、廊下の左右にプレイルームがありました。およそ4つの扉の奥から複数の女性の喘ぎ声が響いておりました。

そして部屋に案内され、女の子を待っているとミニスカートのチャイナドレスを着た、目が細いスレンダーな女性が扉をあけていました。そして、女の子の右手には洗面器があり、その中にはコンドームやローションが入っていました。

まずは普通のマッサージです。台北各地を歩き回っていた私の体は疲れ果てており、正直、この普通のマッサージで少し眠りそうなぐらい気持ちよかったです。

そして女の子の手の動きが止まり、ガサゴソと物音がして、何をしていたのかなと思ったら、女の子はすでに生まれたままの姿になっていました。

そして、少し体を浮かせながら、俯せの態勢になってほしいと言われ、その通りの体制になっていると、なんとその女の子は私のアナルを舐め始め、私のペニスをしごき始めました、この時ははじめてのアナル舐めだったため、私のペニスは怒張しきっていました。

そして仰向けになり、帽子をかぶって、そのまま女の子の中に騎乗位で入っていきます。部屋の明かりが暗く、女の子のシルエットがわたしの上でストリップの如く揺れていたのが印象的です。そして正常位でわたしが上になり、女の子の中を突いていきます。狭い施術台の上ですので、うまく腰が動きません。女の子は、正常位が苦手な人だと判断したのか、また騎乗位の体勢になり、まさに馬に乗るがごとく、激しく腰を動かしてきました。ペニスへの刺激も大きくなり、女の子の中で果てました。

そしてセルフでシャワーを浴びて、お礼を言って隠し扉から出ました。

正直、台湾のサウナは日本のソープに慣れている私から見てみると刺激的なものばかりでした。

次は香港の141に行った時の話でもしようと思います。

 

【すすきの】すすきのラブファクトリーで女の子とセックスしてきた【ソープランド】

すすきのの風俗

お疲れ様です。今日はススキノのソープランドラブファクトリーに行った際の話をしようと思います。今回はさっくりいきたいと思います。

ラブファクトリーといえば巨乳の女の子が在籍していることで有名です。

ススキののソープランドがあるビルの前に行くと、ポン引きがいますが無視します。

無視してビルの中に入り、ラブファクトリーを目指します。

入ると待合室に案内され、予約していることを告げます。そして10分ほどでしょうか、店員に呼ばれカーテンを開けると、女の子がいました。写真と印象が違いますが、美人さんでした。イニシャルだけ答えるとTさんです。寺生まれではありません。

そして、個室に入り挨拶も程々に裸になります。私が裸になると女の子も服を脱ぎ始めます。上着、スカート、ブラジャー、ショーツを脱ぎ、私も女の子も全裸になります。そうなってくると、女の子のFカップの乳房があらわになります。そして、浴室に入り、体を洗ってもらう、風呂に入る、歯を磨く、混浴するの手順を踏んできます。体が綺麗になってから、風呂から上がり、体を拭いてもらいます。

そして、少し雑談した後、上から女の子から攻めてきます。DKからの生フェラから始まり、私のペニスが反り返ったら、騎乗位でペニスを膣で包んできました。まずは彼女が上になって、腰をくねらせます。そしていつも通りにおっぱいを手で包みながら、私も上から突き上げます。

そして正常位の体位になります。何回も、何回も彼女を突き上げます。そのたびに女の子の嬌声が部屋中に響き、興奮度が増してきました。時には彼女の一番奥を刺すかのように強く、そして時には、彼女の膣口と私の亀頭が重なるぐらい、膣口から話して、一気に突き上げたりして、部屋中に響く女の子の叫び声にも似た、喘ぎ声に興奮しました。

最後はバックです。動物のようにあふれんばかりに力で女の子の性器を攻めます。やはりバックは、女の子と私が結合している部分が見えることと、女の子の菊門が丸見えです。さらにいうと、ベットの横にミラーが置いてあり、私が女の子にバックで攻めている姿が客観視できるのです。興奮度マックスになりながら、最後は突き上げながら射精しました。

風呂に入り、キスをして終了です。

次は台湾の風俗か、ラブファクトリーの下にあるHANABIに行った時の話をしたいと思います。