読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏社会を求めて。

すすきのを中心とした国内風俗や、海外風俗など。 その地域の裏を書き記したいと思います。

タイの風俗の種類

タイの風俗

おはようございます。

今日はタイの風俗について書きたいと思います。

ご存知の通りタイは非常に性風俗が非常に盛んな国です。タイの風俗は日本人をはじめとして、中国人、韓国人、欧米人がタイの性風俗を求めて旅をするほど充実しております。

タイの風俗は大きく分けて4つに分けられます。

①ゴーゴーバー

店のステージ上で踊っている女性を連れ出してホテルで致す風俗です。主に欧米人が好む風俗でしょうか。店によっては過激なショータイムがあります。相場としてはショート(ホテルで一回のみ)が2500B、ロング(朝まで)が4000Bです。

②カラオケ

日本でいうキャバクラですね。タイの場合は連れ出しオOKなのが特徴ですが。筆者はあまり利用したことがありません。

③マッサージパーラー

日本のソープランドとよく似た形式の風俗がマッサージパーラーです。タイには多くのマッサージパーラーが沢山あります。一番有名なのはナタリーでしょうか、ガラス越しに女性が座っているので店員に女性が胸につけている名札の番号を伝え、別室にて致すというスタイルです。

④マッサージ店

一見、普通のマッサージ屋ですがマッサージの後に女の子と致す形になります。価格の方も抑えられており、私もよく利用します。

 

とりあえずこのような形でしょうか。これからも書き続けたいと思います。