読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏社会を求めて。

すすきのを中心とした国内風俗や、海外風俗など。 その地域の裏を書き記したいと思います。

【すすきの】すすきの11PMで女の子とセックスしてきた【ソープランド】

すすきのの風俗

お疲れまです。今回は前回の続きで「また」11PMにいった時の話をします。

このソープランドは私の中で頻繁に足を運ぶ店の一つになっています。

店についてから15500円を払い、待合室で女の子を待ちます。呼ばれてからカーテンが開き、女の子と対面すると「地味目」の女の子が立っていました。そして階段を登り、個室の中へと入っていきます。

個室の中へと入り、挨拶をして、トークも軽くすませ、風呂場へと向かいます。なんかこう事務的だなと感じながら、体洗い、入浴、歯磨きを済ませます。そして一緒に混浴をするわけで、そこで少し長めのトークになりました。少しは打ち解けたかな?

ですが、セックスをしにソープランドに来ているわけですから、風呂場から出てベットに移ります。

あんまり濃密なプレイは期待できないなと考えていて仰向けに寝ていたら、突然女の子に唇を奪われDKです。意表を突いたプレイに心底驚きました。その後のフェラのかなりねっとりとしたプレイで、とても気持ちが良かったのを覚えています。

いい感じに勃って来たら、正常位で膣の中に入っていきます。素晴らしいなと思ったのが、事務的だと思った女の子が激しく絡み合っていると、女の子の喘ぎ声が大きくなったことです。

女の子に深く強く、膣の奥底を堪能していると、女の子の嬌声のボリュームが上がっていきます。

最後はやはりバックです。正常位と同じように膣の奥底を刺激していきます。深く、深く何度も挿入します。私のペニスが女の子の中に入るたびに、嬌声は大きくなっていき、たまらず私は女の子と深く繋がりながら射精しました。

少し時間が余って来たので女の子と添い寝します。セックスをした相手を添い寝ができるのは、余韻があっていいですね。そうしていると私のペニスが元気になっていきました。

それを見た女の子が「・・・・・・する?」という言葉を発し、こちらに割れ目が見える形で尻を突き出して来ます。たまらず私はその割れ目の中に自分のペニスを挿入しました。

すでにペニスは大きくなっていたので、あとは激しく混じり合うだけでした。何回も何回も腰を打ち付け、女の子が仰け反る姿を眺めながら、パンパンという音を鳴らして、セックスしていきます。そして互いに果てました。

その時の精液の量が二回目ながら多かったのも覚えています。女の子から「ヤバい量(笑)」とお褒めの言葉をいただきました。

あとは体を洗ってもらって、店を出ました。

次も多分11PMの話をします。